2019.01.23

ライアン「観客は宇宙飛行士たちと同じ体験ができる」 アポロ計画当時の命懸けの宇宙飛行を圧倒的臨場感で再現! ライアンとチャゼル監督が熱き想いを語り合う特別映像到着!

2493_tp3_00040r-1

この度、デイミアン・チャゼル監督とライアン・ゴズリングらが命懸けの宇宙飛行を圧倒的臨場感で描く本作に込めた熱き想いを語り合う特別映像が到着いたしました!

今回到着したのは、人類で初めての月面着陸という偉業を成し遂げたアポロ11号の船長ニール・アームストロングを演じるライアン・ゴズリングや、史上最年少でオスカーを手にした『ラ・ラ・ランド』(17)に続きライアンと2度目のタッグとなるデイミアン・チャゼル監督らが、命懸けの宇宙飛行を圧倒的臨場感でリアルに描き出す本作に込めた熱き想いについて語り合う特別映像!!!

2493_d060_00595_grd

映像冒頭、実際にニールを演じたライアンが「宇宙飛行士たちを心の底から尊敬するよ。彼らは技術的、そして感情的な問題に常に直面していた」と語るように、本作に登場する宇宙飛行士たちは拙い技術しか伴わないなか常に死の危険を感じながらも訓練やミッションをこなし、宇宙飛行計画という国家の一大プロジェックトを成し遂げようと奮闘します。

2493_d062_00624r_crop

激しく揺れ動くジェミニ号やアポロ11号の臨場感溢れる映像が映し出される中、チャゼル監督は「宇宙船の今にも壊れそうな音をリアルに表現して観客に伝えたいと思った。恐ろしい音だよ。現在の技術に比べると非常に頼りなかった。1960年代の宇宙飛行士が自分の目で見て、肌で感じたことを想像して本作を撮った」と、携帯電話すらなかった当時の技術的未熟さや、宇宙飛行の危険さを忠実に再現したというこだわりを明かしています。

2493_fp_02_7_09_30r_grd_crop

ニール本人を演じたライアンも「観客は宇宙飛行士たちと同じ体験ができる」と熱弁しており、本作で待ち受けるダイナミックな映像体験に期待が高まること間違いなし。あたかも自分も宇宙船に搭乗し、命懸けの宇宙飛行に身を投じているように感じるほどリアルな映像と、先日本作でゴールデン・グローブ賞作曲賞を受賞したジャスティン・ハーウィッツによる緊張感たっぷりの音楽からも、これまでにない壮絶な宇宙体験を予感させる本作。歴史を変え、人類に新たな夢を与えた、史上初にして、最も危険なミッションの行方は、是非劇場の大きなスクリーンで目撃して下さい!